2017-12-13

つづき。


ナチュールさんに新しく納品したのは、

木苺のメレンゲ・・・自家製乾燥粉末木苺をホワイトチョコにからませて、後味ほんのり初鯉もとい初恋のおもひで・・・のような気分になれるかなれないかのメレンゲ。

パッチワークパウンド・・・なかなかいい断面になっています。

クランベリーサブレ・・・一枚あると安心な定番、と前に書いてから、ボーダーシャツみたいな説明と思ったサブレ。

ジングルベルなレーズンサンド・・・今回は鐘の型でラムレーズンとバタークリームを挟みました。

柚子のケーク・・・は、柚子果汁をたっぷりにして、食感はもっちりと鈍く。さくっと軽くしようかと悩んで、でも柚子ともっといたくて、舌触り時間を延長してみました。

ピスタチオと杏のタルト・・・どうにも仲良くなれないピスタチオは、何かしら作っては没になって、結局、さらっと火を入れて、ほとんどそのままのっけただけ。ドライ杏は、苦手。なぜなら漂白剤が体に合わないから。味もしょっぱくなっているから。で、無添加ドライ杏を今回取り寄せてみたら、やはりこっちのほうが美味しい。けど、見た目はまるで痛んでいるかのような焦げ茶。両方えいっと投入しました。どうだろう。。。

おとなむけのブラウニー・・・は、はっ!チョコ系ないじゃん!!と直前に気づいて、シンプル(でもチョコは3種類使っている)だけどカステラ用の木枠でしっとり焼いて端正に切って、冷めていないのにココアを掛けたのでちょっとココアが多いです。(掛けても溶けて掛けても溶けてをリピート)

クリスマスのジャム・・・は、ベリーを主役にリンゴが脇役に、アルコールを飛ばした有機赤ワインと少しだけシナモンスティック、アニス、オレンジピールを入れて煮込みました。ぜんたいでクリスマスマーケットのヴァンショーのような雰囲気。いやもっとおいしいです。(アルコールは飛ばしていますが、念のためお子様や運転する方はご注意ください)。


以上の8種類のどれかが入っている袋を大小作りました。ジャムはしばらく封印していたのですが、作り始めるとはまります。。。いま使っているガラス瓶が残り少ないので、ジャムはこのあとどうするか考え中。なくなるか、そのへんのホームセンターのイマイチな瓶になったらごめんなさい。

::::::::::::::::::::::::::::::

シュトレンは絶賛出荷中。ただいま4合目付近です。届きましたメールが、ものすごーーーい励み。どうもありがとうございます*















0 件のコメント:

コメントを投稿