2018-01-04

。。。。。。。。。。。。。。。2018:::::::::::::::::::::::>








曇ったガラスに今朝の太陽。

18年は何をしようか。
何でもしよう。
全てがチャンスだ。
未知の風景に逢うための。
バレンタインは何にするか・どれにするか悩む。
今年はホワイトデーもやってみたい。
決まったらまた。





2017-12-23

*クリスマスのお菓子最終回*







ナチュールさんに納品してきました。北欧の昔の紙袋、ぜんぶ使いました。今回は紙袋から溢れています。。。

9種類作りました。

まずは、この日のために忍ばせておいたシュトレン。10月末にお話をいただいたときから、通販とは別のシュトレンを仕込んで最後に出そうと思っていました。通販のシュトレンは、ホールで日々の変化を楽しみながら味わうのに対して、こちらの”ナチュールさんの”シュトレンは、待ったなし!というか、短期集中型の、というか、一発で味わう!?シュトレン。そのために配合を変えました。ほんの2センチくらいのかたまりです。これを5ミリくらいの薄さにカットしてお召し上がりください。なぜそんなにうすーーーーくにこだわるかというと、シュトレンは日持ちさせるためにも乾燥気味に焼き込むので、厚くカットするとパサパサ感が出てしまうからです。もっちり白米文化の日本人にはパッサパッサです。なので、薄く、温かいお飲物と一緒に、が美味しく味わう秘訣。ホールを抱き枕のように愛でながら日々葛藤しながらクリスマスまで長距離走のように、がありんこ菓子店の目指すシュトレンではありますが、こういう短距離走の”形”があってもいいかな___という初の試み。ピンポンダッシュ、みたいなもの。

2つめは、金柑とハチミツの___のど飴、ではなく、タルトですよ奥さん!これは金柑が期待以上に「おいし❤」かったので当然おいしいに決まっていますが、相方のハチミツもなかなか入手困難なオーガニックの、一匙なめても喉がつーーーんとしない、ちょうどいいベッドの固さで安眠できるようなハチミツです。これをクレームダマンド的な生地とタルトで焼き込みました。素顔がおいしいので、粉砂糖をふったりの化粧はなしで。

3つめは、なんともメルヘンな木馬と柊のレーズンサンド。おっきいです。(⬅紙袋から溢れた原因)。

4つめは、ああああ、またチョコ系がない!!と気づいて焼いたチョコのタルト。なんで僕たちがまた?ってかんじでピスタチ男がたくさん並んでいます。半分くらいがよかったかも。おっきいです。(⬅これも紙袋から溢れた原因)。

5つ目は、午後のスコーン。エッジが効いてサクサク、なかはシットリ。いつも作っている朝向けのスコーンよりもやや特別感のある発酵バターや生クリーム、粉を使っています。おすすめの温め方は、ラップをせずにそのままお皿にのせて10−20秒チン、そのあとアルミホイルに包んで温めておいたトースターやオーブンで1分−2分(機種によりますので、カスタマイズしてください)。

6つ目。クリスマスといえば連想するのはやっぱり苺のデコレーションケーキ。略して苺。ということで、ずっと封印してきたジャムをこの期間ずっと作ってきて、最終回は苺にしました。とはいっても、苺感を出すために、木苺を少量加えています。木苺の種はちょっと存在が大きいので、裏ごして取り除いて乾燥して粉砕して投入しています。苺は___これが封印して来た理由ですが___そのままで充分おいしい日本の果物の代表選手。手を加えるなんておこがましい。しかもですよ、今回の苺は立派な小諸の紅ほっぺと章姫。生産者の方にも「悪くない」と言っていただけるように、高級苺をジャムにして叱られないように作ってみました(弱気)。トーストにも、ヨーグルトにも、午後のスコーンにも。

7つ目は定番の冬のパウンド、8つ目はクランベリーサブレ、9つ目はスノーボールクッキーです。スノーボールは冷やすとお口の中で溶ける落差が楽しめます。

以上の9種類のうち9種類が大きな袋に、7種類が小さな袋に入ってというか溢れています。スコーンは菊型で抜くと端切れが出るので、それを丸めてプリン型で焼いたポップオーバーみたいなのと2つ形があります。どの袋にもスコーンは2個。(⬅これも紙袋から(略))


今回の納品は、駐車場からナチュールさんまでの間に4回息切れして運びました。一袋がなかなかの重さです。特別な舞台で、ちから一杯乱舞して溢れた、ありんこクリスマス菓子をぜひ!!

::::::::::::

抱き枕とかちょうどいいベッドの固さとかって、ありんこサンタ寝不足アルネ。オヤスミナサイ*















2017-12-20

あきらめない。


ナチュールさんに納品してきました。ギリギリ(元)ガールでアタフタと帽子をかぶりお届けしたら、「ありさん患者さんみたい」って。白っぽい帽子は包帯みたいですものね。。。つかの間、気持ちがほぐれました。

今回は、

クリスマスツリーのタルト・・・抹茶とチョコのタルトをツリーに見立ててみました。

柚子キャラメルのメレンゲ・・・リクエストがちらほらなので、再び。

チョコホリックバー・・・ガトーショコラと生チョコをランダムにしてチョコでコーティング&ココアフリフリ

サンタクロースのレーズンサンド・・・クッキー型収集癖があるくせに、めったに使わないけれど、やっと日の目を見たサンタさんでラムレーズンサンドを。

リスの気持ち・・・という名前のヘーゼルナッツのフィナンシェは、厳冬前のリスの頬袋をイメージしました!

ほんのりクラッカー・・・苦手な方もいらっしゃるので、ほんの少しのパルミジャーノレッジャーノとチリペッパー、美味しい海塩と黒胡椒の入ったクラッカー。控えめな味付けです。何かを載せたり、塩を足したりカスタマイズしてください。

ベリーベリーベリージャム・・・スタッフさんが「お菓子がどんどんクリスマスっぽくなってきましたね」と気づいてくれて嬉しかったのですが、ジャムもクリスマスに向かっています。木苺を中心とした苺とクランベリーのジャム。トーストよりもヨーグルトに。

冬のパウンド・・・一枚あると安心なパッチワークのセーターみたいなパウンド。

以上の8種類のどれかが、大小のクリスマス袋に入っています。
たくさん納品しましたので、ぜひっ!!


::::::::::::::


おかげさまで、シュトレン登頂しました!たくさんのメールに励まされてやっとこさ登れました。ありがとうございます。(丑三つ時にメール送信、大変失礼いたしました。。。明日から普通の時間帯にお返事できそうです*)










2017-12-13

つづき。


ナチュールさんに新しく納品したのは、

木苺のメレンゲ・・・自家製乾燥粉末木苺をホワイトチョコにからませて、後味ほんのり初鯉もとい初恋のおもひで・・・のような気分になれるかなれないかのメレンゲ。

パッチワークパウンド・・・なかなかいい断面になっています。

クランベリーサブレ・・・一枚あると安心な定番、と前に書いてから、ボーダーシャツみたいな説明と思ったサブレ。

ジングルベルなレーズンサンド・・・今回は鐘の型でラムレーズンとバタークリームを挟みました。

柚子のケーク・・・は、柚子果汁をたっぷりにして、食感はもっちりと鈍く。さくっと軽くしようかと悩んで、でも柚子ともっといたくて、舌触り時間を延長してみました。

ピスタチオと杏のタルト・・・どうにも仲良くなれないピスタチオは、何かしら作っては没になって、結局、さらっと火を入れて、ほとんどそのままのっけただけ。ドライ杏は、苦手。なぜなら漂白剤が体に合わないから。味もしょっぱくなっているから。で、無添加ドライ杏を今回取り寄せてみたら、やはりこっちのほうが美味しい。けど、見た目はまるで痛んでいるかのような焦げ茶。両方えいっと投入しました。どうだろう。。。

おとなむけのブラウニー・・・は、はっ!チョコ系ないじゃん!!と直前に気づいて、シンプル(でもチョコは3種類使っている)だけどカステラ用の木枠でしっとり焼いて端正に切って、冷めていないのにココアを掛けたのでちょっとココアが多いです。(掛けても溶けて掛けても溶けてをリピート)

クリスマスのジャム・・・は、ベリーを主役にリンゴが脇役に、アルコールを飛ばした有機赤ワインと少しだけシナモンスティック、アニス、オレンジピールを入れて煮込みました。ぜんたいでクリスマスマーケットのヴァンショーのような雰囲気。いやもっとおいしいです。(アルコールは飛ばしていますが、念のためお子様や運転する方はご注意ください)。


以上の8種類のどれかが入っている袋を大小作りました。ジャムはしばらく封印していたのですが、作り始めるとはまります。。。いま使っているガラス瓶が残り少ないので、ジャムはこのあとどうするか考え中。なくなるか、そのへんのホームセンターのイマイチな瓶になったらごめんなさい。

::::::::::::::::::::::::::::::

シュトレンは絶賛出荷中。ただいま4合目付近です。届きましたメールが、ものすごーーーい励み。どうもありがとうございます*















2017-12-08

続報2つ。


おしらせ1つめ


ナチュールさんに納品したお菓子の画像です。
今回のメレンゲはほんのり初恋の味にしたのですが、
袋に入らず、、、次回に。

まん中の子は容赦ない宇治抹茶のチョコケーキです。もっと美形ですのよ。
ipodカシャでアタフタしながら撮ったのでご容赦を。

右下のクラッカーはマイゴッドマザーによる再販リクエストで作りました。
黒胡椒、えんぴつと紫蘇の香りのクミン、美味しい塩味。

ボーロはロマンチックに「スノーボール」と呼びましょう。
クラッカーかスノーボールが入っているはず。

パウンドはますます冬のセーターの様相。
こういういろんな毛糸でつぎはぎパッチワークしたセーターが編みたくなってきました。

左下の、いつものミルクチョコのスティックブラウニーはこれまた熱烈リクエストで入れました。

左上の灯火色のジャムは、みかんとあんずとオレンジのジャムです。
マッチ売りの少女が灯した火の色のよう。。。温かくて切ない味です。

写すのわすれましたけれども、今回のレーズンサンドは流れ星。
薄く焼き込んだサブレでサンドしたのですが、もしも割れていても願いはきっと叶います。

クランベリーサブレが入っていたり、発酵バターのスコーンもあったり。
週末前なので、少し多めにお届けしています。
ぜひ!


おしらせ2つめ

⬇終了しました。

シュトレン、材料を見たら、あと10個くらい仕込めることがわかりました。
ただ、食べごろが開始するのが1週間〜なので、
お届けが20日前後になるかもです。

それでも、という方がいらっしゃったら、
1つ前の通販情報をご参照の上、
お問い合わせください。
先着10名様に受注メールを返信します。
(受注させていただいた方へのお返事は明日になります。。。すみません)


通販ファイナル!!
ありんこ史上では最高の100個越え。




仕込みながら深夜にラジオ代わりのyoutubeでリピート。
だってバックコーラスが、たま(略)❤










2017-12-05

経過おしらせ。



NATURさんに納品済みのお菓子画像です。古いipodtouchで一瞬で撮りました(←画像悪いという言い訳。。。)

次は何をつくろうかな。リバイバルリクエストのあれとか、定番リクエストのそれとか。うーーん。日持ちや耐久性を考えると、乾きものになってしまうのですが、ちょっとだけ柔らか系も入れています。柔らか系(つまり、水分が少なくないお菓子)は、お買い上げの日から早めにお召し上がりを。

同封している紙には、ざっくりと「賞味期限:お買い上げ日より3日以内」となっていますが、柔らかいものは早めに、乾いたものは比較的日持ちがいいほうです。ジャムが入っている場合、開栓したらお早めに(お砂糖少なめですので)、冷蔵保存、毎回清潔なスプーンをお使いください。

原材料等、なにかご不明点がありましたら、patisserie_arinco@ybb.ne.jpまでお問い合わせください。

それから、それから!
シュトレン第1回目は好評につきあっという間に70個くらいの嫁ぎ先が決まりました。
ご注文くださった皆様、どうもありがとうございます。発送までしばしお待ちを。

第2回目は6日(水曜)夜、たぶん8時以降に。残り30個です。ご注文メールに、記憶にあるお名前を見つけるとすんごく嬉しいです。そして、初めましての方もめっちゃくっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。生きててよかった。。。


以上、現場からありんこがお伝えいたしました!








2017-12-03

シュトレン2017 ご注文ありがとうございました。

迷子メールのお知らせです:
中央区の上原さま、メールが戻って来てしまいます。
別のアドレスからご連絡くださいませ!




シュトレン通販にご注文をありがとうございました!







原材料:

北海道産小麦粉、甜菜糖、有機海塩、有機レーズン、有機オレンジピール・伊予柑ピール・清見オレンジピール、
有機穀物からつくった天然酵母、有機スパイス、長野県産牛乳、
北海道産バター、クランベリー、くるみ、純粉糖
(香料・お酒は入っておりません)


内容量:

約450グラム(焼成前)





数量:第一回 70個先着順に承ります・お一人さま1個) 終了しました。ありがとうございました!


数量:再販分 30個(先着順に承ります。お一人さま1個) 終了しました。ありがとうございました!

数量:最終回 10個(先着順に承ります。お一人さま1個) 終了しました。ありがとうございました!


価格:2800円 

送料:ゆうパックの送料を適用します。(持ち込み割引/ 60サイズ内)

発送日:12月10日〜16日頃(ご入金いただきました順に発送いたします)

到着時間帯のみご指定いただけます。
1:午前中 2:12−14時 3:14−16時 4:16−18時 5:18−20時 6:20−21時 7:希望しない

料金は先払いです。
ゆうちょ銀行または八十二銀行にお振込みいただきました順に発送準備をいたします。
発送しましたら追跡番号をお知らせいたします。


以下の①〜⑥までの項目をコピー&ペーストしていただき、patisserie_arinco@ybb.ne.jpまでメールにてお知らせください。
追ってご注文承りのお知らせと合計金額、口座番号等をメール返信いたします。

自動ではなく、手動で返信しますので、返信が届くまでしばらくお待ちください。順番にできるだけ早くお返事をと思いますが、何時間かかかる場合があります。

24時間以内に返信が無い場合は、受信拒否設定など問題がある可能性があります。特に携帯アドレスに返信できないことが多々あります。メールが迷子になって戻ってくると受注できません。あしからずご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


件名:「シュトレン2017」の後に、必ずお名前をご記入ください。

①お名前:

②郵便番号


③ご住所

④お電話番号:

⑤到着希望時間帯:

⑥お振込予定:ゆうちょ銀行 または 八十二銀行 (どちらかをお選びください)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もっと美味しくなりたくて、毎年バージョンアップしています。
今年は清見オレンジピールも加えています。
ネーブルや伊予柑ともちがう、とても美しい味わいのピールです。

それぞれのお店にチャームポイントがあると思いますが、
ありんこ菓子店のシュトレンではバターとお砂糖とこの柑橘ピールたちがなくてはならない存在。

たまに、オレンジピールが苦手という方がいらっしゃいます。
むしろそういう方に召し上がっていただきたいです。

有機栽培で自家用に育てられた「そばかすなんて気にしない」柑橘たち。
その皮がいちばん美味しく香り立つ頃、丁寧に剥いて、
何度かゆでて必要以上の苦みはとりのぞき、
ささやくような香りを結晶化させた砂糖で包みました。

保存すること10ヶ月。

小麦粉、甜菜糖、酵母、スパイス、海塩、バター、牛乳で仕込んだ生地がほどよく馴染むタイミングに合わせて、このピールたちを刻みはじめます。
前もって時間のあるときに刻んでおくと、次第に香りが飛んでしまうからです。
刻んで香りが放たれる寸前に、生地に封じ込めるのです。

この、ピールを仕込み、保存し、そして刻むのが、
とてもとても時間がかかって力も使い果たすので、
がんばっても100個分が限界です。

もしもレシピを知りたいと言われたとして、お伝えしても、
誰も作らないと思います。
だって超めんどく(略)。

シュトレンが苦手という方にも、ぜひ召し上がっていただきたいです。

ポイントは、
出来る限り、薄く薄く切ること。
5ミリくらいの気分で。
1センチくらいになってしまうと、美味しさは半減します。
5ミリを2枚食べた方がずっと旨さがアップします。

温かいお飲物・・・珈琲でも紅茶でもホットミルク、白湯、中国茶もいいでしょう。
ただし、ハーブティーは絶対やめてください。ハーブティーは味覚を混乱させます。



ありんこ菓子店のシュトレンは焼成前で約450グラムです。
ほかのお店よりも大きいと思います。

が、油断しているともう一枚もう一枚。。。と1日5ミリを4回合計2センチくらい食べちゃいます。
そうするとクリスマスまで帳尻が合わなくなるのでご注意ください。

ああああああと、めくるめくように仕込んでいます。
おひとりで、または気の置けない人とお召し上がりください。
スーハースーハーしたり、指についた粉砂糖を思わずペロっとしてしまう危険があります。


ウソかホントか、いかに。